事務局便り

  • 古仏壇供養祭 無事終了しました。

    昨日、かわなべ磨崖仏祭にて「第31回 古仏壇供養祭」が行われました。
    供養祭にあたり、前日の午後3時より当組合の理事で古仏壇の搬送、会場内での設置、準備をしました。
    見えないところでの理事の活躍は、多々あります。
    まさに、縁の下の力持ちです。(陰の支えで成り立っております。)
    今年の古仏壇は32基、供養をつとめて頂きましたのは、信行寺 海江田住職です。
    古仏壇の問合せ等は、組合までご連絡願います。

  • かわなべ磨崖仏まつり「古仏壇供養祭」・職人募集体験実施!

    11月11日(日)川辺町岩屋公園にて第31回磨崖仏まつりが開催されます。
    その中で、仏壇組合の青年部が川辺仏壇工芸体験を致します。
    七部門の中の木地、金具、蒔絵、箔押し等、職人が丁寧に指導致します。
    また、もの作りに興味のある方は、是非、相談も受けておりますのでお声掛けください。
    お昼、12時頃には会場内で古仏壇供養祭も行います。

    古仏壇のお問い合わせは、仏壇組合までお願い致します。

  • けんナビっ!取材

    鹿児島県政広報番組KYT鹿児島読売テレビ「けんナビっ!」の取材を受けました。
    テーマは「かごしまの伝統的工芸品に触れよう!」
    県には、経済産業大臣が指定した国指定伝統的工芸品「本場大島紬」「薩摩焼」「川辺仏壇」があり、この3品目に気軽に触れられる施設を紹介することで、県民に伝統的工芸品をより身近に感じてもらい、関心を持ってもらいたいとの意向です。
    とても嬉しく有難いことです。
    平成28年度にリニューアルオープンした川辺仏壇工芸会館1階と、2階では仏壇の技術を職人より体験できるところを撮って頂きました。
    放送予定日は来月、11月4日(日)午前11時45分~午前11時50分です。
    どうぞ、ご覧下さい。

  • 鹿児島市立桜ケ丘東小学校 社会科見学

    午前中、桜ケ丘東小学校77名の皆さんが社会科見学に来ました。
    当組合の伝統工芸士や職人が6名で担当しました。
    1階でDVD鑑賞、2階では、仏壇を製作する七工程の中の4工程(仕上(箔押し)・宮殿・金具・蒔絵)の実演を見てもらいました。
    なかなか、職人の仕事を目の当たりにする機会はないと思います。
    皆さん、真剣に聞いてメモをとっていました。
    先生から、「生徒が喜んでいました。」との連絡まで頂き、こちらも嬉しい限りです。
    有難うございました。
    10月は今日を含めて4校の受入が確定しています。
    伝統工芸士会、職人に頑張ってもらいます。!!

  • 関西大学生 仏壇技術体験(ユニバーシティ・カレッジ南九州)

    先週、9月6日(木)に関西大学生4名、教授、旅行会社4名の方が当会館に来られました。
    学生の方が螺鈿アクセサリーと風鈴製作を体験をされました。
    最近、当組合にホームページや電話で体験の問い合せが多くきております。
    是非、南九州市へ来て頂き、体験をして頂きたいです。
    10月14日(日)わっぜいかフェスタ(天文館)でも様々な体験ができますので、足をお運びください。
    ユニバーシティ・カレッジ南九州とは・・
    南九州三県での体験実習を通じて発見した各エリアの魅力や、旅の素晴らしさをFacebookで情報発信するとともに、中高生に近い大学生の視点で修学旅行プランを提案することで、修学旅行素材の開発や新しい切り口を発見するプログラムです。

  • 神輿を楽しめたかな?(神輿事業部長投稿)

    8月5日(日)枕崎市きばらん海港祭りにて、神輿パレードに遠方から参加してくれて少年ふたり!
    海くんと陸くん。
    お母さんは家が近所で私より4歳年下で、子供の頃から良く知っています。
    現在、イギリスにお住まいで、夏休みを利用してこちらで過ごし、神輿パレードに参加して頂きました!
    2年生ということですが、9月が年度始めなら間もなく3年生ですね!
    神輿パレードの時は私の前で担いでいましたが、幾分緊張した様子、水を容赦なくかけられたことにも驚いたかもしれませんね(^^)
    最後の記念撮影の時にようやく、おばあちゃんが言っていたわんぱくさを少し解放していましたね!しっかり見ていました。
    色んな場所を見学した思い出と共に神輿を担いだことも体験した記憶として、二人の心に残ってくれたらこの上なく嬉しく思います♪

  • 第2弾 マルヤガーデンズ体験!

    本日のマルヤガーデンズ「かごしま手仕事学校」の「かごしまの伝統の技」での画像が届きました。
    小学生が器用に螺鈿のアクセサリーを作っております。
    なかには、1個製作したのですが、2個目にとりかかるお子さんもいらしたとのことでした。
    とても人気みたいです。
    キラキラしてとても綺麗なので、女の子には人気だそうです。
    8月5日(日)まで、開催しております。

  • マルヤガーデンズ お仕事体験開催!

    本日、8月3日(金)~5日(日)マルヤガーデンズ5階 アートギャラリーにて夏休み特別企画「こどもガーデン」が開催されます。
    当組合の永野仏壇工芸所が伝統産業職人さんのお仕事で螺鈿アクセサリー体験を担当しております。
    是非、夏休みの思い出として参加して下さい。

  • レンタル神輿事業部長より・・

    私が所属する川辺仏壇組合で2017年4月から開始した子供神輿のレンタル事業、写真はいちき串木野ゑびす会様が昨年7月に活用頂いた時の様子です。
    11月にメールにて写真と共にあたたかいメッセージが届き、ただただ感謝の気持ちしかありません。
    この事業に取り組む目的は、私達の地域、周辺地域の活性化と子供達が神輿に触れることで仏壇製造の仕事に一人でも多く興味をもってもらいたい。
    それが、技術継承へと繋がる事を期待したいのです。
    現状は、住宅事情や日本人の意識の変化で私達が手掛ける黒と金のコントラスト、荘厳な金仏壇の需要は減っています。
    かと言って、立ち止まっていては、何も変わらない。
    仏壇製造技術の転用可能な神輿を製作して、それを職人が慣れない営業を行い、少しずつ少しずつ切り開く、その活動が私達への認知を高めて金仏壇の販売に波及させる、逆境にある職種は少し変わった発想でとりあえず動くこと。
    やれば何かが変わると思います。
    たとえ、小さな効果だとしても!
    有難いことに利用されるお客様に感謝されることでモチベーションを保ち、尚且つ、頂いたレンタル料金で活動を継続して行けます。
    闘いつつ、楽しみつつ邁進します!

  • 「納涼 全国風鈴祭りin舞浜2018」に出展

    平成30年7月6日(金)~9月2日(日)59日間、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル サンルートプラザ東京にて全国風鈴祭りが開催されます。
    当組合で体験を担っております「鳴る屋」が彫金で製作しました風鈴を出展します。
    サンルートプラザ東京は、1986年7月に開業され、年間60万人の方が宿泊されるとのことです。
    昨年も季節の風物詩として「納涼」をテーマにイベントを開催され、昨年は、400個以上の風鈴等を展示されたそうです。
    そこに、はるばる鹿児島県南九州市からの「鳴る屋」の風鈴が展示されます。
    企画を通じて子供たちへの日本文化の奥深さ、歴史、観光も誘因として考えておられるので、とても有難いです。
    どうぞ、良い音色を聞き、涼を感じてもらえればと思います。