• 平成27年度伝統工芸士研修会 開催

    平成27年10月16日(金)午後1時30分より伝統工芸士研修会が開催されました。
    川辺仏壇の伝統工芸士は現在27名です。箔押5名、塗り6名、木地5名、彫刻1名、蒔絵4名、金具5名、宮殿1名です。
    伝統工芸士の資格を保持するためには5年に1度の研修会を受けなければなりません。
    今年は7名に対し全員受講して頂きました。
    講師は組合の久保理事長にして頂き、「産地の伝統技術の担い手としての自覚と自負を促す内容」でした。

  • 第2回 青年部 討論会

    仏壇組合青年部が10月12日(月)に第2回討論会を開催しました。
    今回は南九州市より、記念品を依頼されたので青年部で集まり、どのような品物を提供したら良いかの話し合いをしました。
    来年の田んぼアートサミットがここ南九州市にて開催されるので来場者の方に配られる品物です。この様なお話を頂けるのは有難いことです。
    次の日に記念品として3品程を市の方へお話させて頂きました。どの品物が採用になるかは、まだ先のことですが・・・
    又、組合の中に展示場があるのですが、そこを有効活用したいとの話も出てきており、それに向けて少しずつ前に進んでおります。
    組合を変えるのは、一人一人の意識がとても大切なのだと、実感しております。

  • 「2015伝統工芸ふれあい広場 とやま」にて製作体験のお知らせ

    日時 平成27年11月6日(金)~8日(日)午前10時~午後5時(最終日は4時閉場)
    場所 高岡テクノドーム(高岡市)
    平成27年度 伝統的工芸品月間全国大会が富山県高岡市で開催されます。
    大会の伝統工芸ふれあい広場にて当組合の蒔絵部会より川原美術工芸・下薗美術工芸所・永野仏壇工芸所の3名が蒔絵の製作体験をさせて頂きます。
    内容は茶たく、カレースプーン、茶さじに蒔絵をして頂きます。
    この機会に是非、伝統工芸に触れてみませんか。

  • 第28回古仏壇供養祭 開催のお知らせ

    日時 平成27年11月8日(日)
    場所 岩屋公園内

    毎年、かわなべ磨崖仏まつりの中で、古仏壇の供養祭をしております。
    古仏壇は川辺町のお寺のご住職様に供養して頂きます。
    不要の仏壇は組合へご相談ください。

  • 第21回 鹿児島県川辺仏壇 産地内見会 案内状

    今年も京都市勧業館(みやこめっせ)1階第2展示場A面にて産地内見会を開催しますが、その案内状ができました。
    全国の仏壇仏具関係会社の方に発送致します。
    今年は 、仕上部会より6社、材料部より1社、川辺仏壇青年部が出展します。
    併せて、同会場にて全国仏壇仏具総合展示見本市も開催されます。